NBA

【NBA】今シーズンのMVPやMIPなどを予想してみた

NBA2019-2020シーズンの各賞を勝手に予想してみました。

今シーズンは、NBA史上初のシーズン中断となりました。

NBAの中でも歴史に残るシーズンとなった今シーズンのMVPなどについて書いていきます。

今シーズンのMVPは?

今シーズンのMVPは東西トップのエースで間違い無いでしょう。

東はバックスのヤニス・アデトクンボ、西はレイカーズのレブロン・ジェームズです。

ここまでを見ると、ヤニスが一歩リードしています。

シーズン中断直前に怪我をして欠場してましたが、この中断で怪我は回復するでしょう。

一方、レブロンはここにきて絶好調だっただけに、シーズン中断がかなりの邪魔となったでしょう。

ファイナルでこの2チームが激突する確率が高いです。

どちらがホームコートアドバンテージを獲得できるかに注目です。

今シーズンのMIP

今シーズン最も成長した選手に与えられるMIP。

マイアミ・ヒートのバム・アデバヨの受賞を予想します。

得点は昨シーズンの8.9から16.2にまで増えました。

そのほかにもアシスト、リバウンドでもキャリアハイを記録しています。

好調ヒートを支える中心プレイヤーです。

今シーズン初めてオールスターに選出されたのも納得です。

昨シーズンMIPを獲得したパスカル・シアカムも2年連続でMIP候補に入る活躍をしています。

でも、今シーズンはアデバヨを推します。

今シーズンのROY

最優秀新人賞は、ドラフト1位、2位のどちらかでしょう。

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンとグリズリーズのジャ・モラントの一騎打ちです。

ザイオンは怪我で出遅れましたが、復帰後は素晴らしい活躍をしています。

怪我がなければ間違いなく新人賞を獲得したでしょう。

一方、モラントは開幕から中心選手としてチームを引っ張っています。

チーム成績はグリズリーズが一歩リードしています。

当初最下位にも予想されていたグリズリーズを8位まで押し上げているモラントが評価される可能性が高いです。

今シーズンのDOY

最優秀守備賞を獲得するのは、レイカーズのアンソニー・デイビスを予想します。

今シーズンからレイカーズでプレーしているADは、レイカーズで攻守で大活躍しています。

レイカーズが今シーズン首位なのもADの活躍が大きいです。

リスクもあったレイカーズとペリカンズのトレードは今の所大成功です。

デイビスは優勝目指してやる気満々でしょう。

今シーズンのCOY

最優秀監督賞に輝くのはレイカーズのフランク・ヴォーゲルを予想します。

シーズン前にチームは崩壊。

誰もヘッドコーチをやりたく無いチームになったレイカーズのコーチを引き受けたヴォーゲル。

ここまでは大成功です。

ヴォーゲルはペイサーズ時代に2度のカンファレンスファイナル進出を経験しています。

どちらもレブロンに破れています。

今度はレブロンと優勝を狙って欲しいです。

まとめ

今回は、今シーズンの各賞レースについてまとめました。

MVPはヤニス・アデトクンボ

MIPはバム・アデバヨ

ROYはジャ・モラント

DOYはアンソニー・デイビス

COYはフランク・ヴォーゲル

を予想しました。

実際は誰が受賞するでしょうか?楽しみです。